FC2ブログ

書いてなかった日記2

12月のパッチはこれまでの戦闘レベリングを一変させるものがありました。

これまでは戦闘のレベルの上がり方は何回か殴ったうちの1回に経験値の判定があるという、自分のアクションに対してランダムに経験値がはいると言うものでした。(MoEやってた人なら、MoEと同じいっしょです。)
なのでPTの人数が増えれば増えるほどそのボーナスは大きくなり、PTを組むのが必須で、PT募集の全盛時代でした。
ここで12月のパッチです。上のアクションに対してランダムという方式では、ダメージが多ければ経験値が増えたり、範囲を打てば経験値のあがる判定が増えたりと職間で不満があったため、経験値が1回の戦闘で固定化されました。(普通のロールプレイングと同じで敵倒したら経験値がもらえるというやつです。)

敵で固定化されましたのでPTボーナスはあれど組んだ人数でその経験値を均等割りということになってしまい、また格上を倒してもさほど経験値が入らないということもあり、同格の敵をソロで倒すというのが主流になっていきました。いわゆるドブラン時代です。(それでもレベル上げが楽になったということはありませんでした。)

ただひたすらソロでドブランを殴る。当然ドブランの狩場は混んで、またこの頃生産システムが改善されてきたこともあり、生産をする人が増え、PT募集は消えうせ、フレの人数も少なくなり、ひたすら作業感が増えた気のする時期です。(同時期にNMも実装されましたが、これもHPがやたら多い強めの敵という感じで個人的にはあまり惹かれるものではありませんでした。この頃戦闘メインの人が消えていった時期です。)

自分はというと3時間ドブラン叩いて5時間生産してました。

テーマ : FINAL FANTASY XIV - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する