FC2ブログ

クローズドβでの職業感想

αテストとβのフェーズ3ではメイン幻術師、フェーズ2では弓/剣やってました。

α、βではフィジカルLvというんが設定されていて、それぞれSTR,VIT,DEX,INT,MND,PIEにふることになります。
基本的には
STR:物理攻撃力,VIT:物理防御力,DEX:物理命中
INT:魔法攻撃力,MND:魔法防御力,PIE:魔法命中 らしいです。

弓/剣のステの振り方に関してSTR,DEX振りでやってたんですが、MISSもおおくSTRを単にあげればいいというわけでもありませんでした。あまり成長させなかったのもあって、ちょっと配分がわかりません。

幻術師ではINT極振りであげてたんですが、Lv30まではこれはこれであまり問題ありませんでした。
魔法は命中をあげても必弾なのでPIEはあまり効果がないと思います。TPスキルを使う場合にのみMISSの概念があって、これに関係してると思いますが、別に使わなくても問題ありません。
ソロであげる場合一番削りきれる火力が問題になってきますので、やはりINT振りがよく、少し強いくらいの敵を倒すには一番効率がいいと思います。

ただ、めっちゃ強い敵と戦う場合やPTで戦う場合にはINT振りはあまり効果的ではありませんでした。
回復魔法の回復量依存が他パラメータのためで(INTもPIEもあげても回復量はあがらず、おそらくMND。強化魔法の依存は何に依存するかわからない。)、MND中心のVIT少量の振りがたぶん強いです。(個人でLvあげる場合には苦労でしょうが)
MoEのヘルパニッシュ同様、呪術士に強力な反射技があるので、回復量、防御力が強い敵とたたかう時には重要になってきます。あまりに強いためにもしかしたら修正きてるかもしれませんがw

最後に各職業のLvをあげるには修練値をためる必要があるのですが、これを効果的にあげる方法など。
回復や強化魔法は戦闘中にPTメンバーにかけると修練値がもらえます。(自分にかけても修練値はもらえない。回復は満タンだと0回復になるのでダメうけてる必要がある。)
技を使うとランダムで修練値がはいる仕様になってるのですが、これは大きいダメを出した方がもらえる修練値が大きい。
ラストアタックは必ず修練値が入る。その場合はモンスターの残りHP依存。魔法では入るかどうかはランダム。反射やスリップで倒した場合は入らない。

つまりダメの大きい技を、その技でギリギリ倒せるくらいのHPで放つと効果的です。
幻術師では魔法ばっかりで、攻撃技をほとんと覚えないので(Lv10のストーンヘイルとLv30レヴィンボルト。オープンでは30カンストなので、Lvあげではストーンヘイルのみとなります。)、ストーンヘイルと相性のいい、雷属性の相手を選ぶとあがりやすいかもしれません。またエレメンタル系は修練値がたまりやすいので、ライトニングエレメンタルとかみつけたら殴りましょう。

テーマ : FINAL FANTASY XIV - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する